対水性能によるコーティングの違い

コーティングの対水性能はおおまかに分ければ3種類あります。
当店ではユーザー様のお好みや保管状況によって各タイプをラインアップしております。
また各性能にプラスして膜厚を重視したタイプや硬度を重視したタイプなど、同じ対水性能でも様々にラインアップを展開しています。

保管している環境 〔通勤等で使っている場合はその駐車場の環境〕 車の色 使用状況 洗車の頻度によって選択するコーティングはかわってきます。

誤ったコーティングの選択は、愛車の美観を著しく損ないます!!

 
撥水タイプ
滑水タイプ
coating-lineup04.jpg
親水タイプ

降雨時に、水玉がコロコロ転がるように水を弾きます。

・GREAT MOHS

・Type-RE 鋼 HAGANE

・Type-BP EVO

雨天走行中 洗車時は、水滴が球状になり水キレが良い反面、駐車中に通り雨にあった場合、水平面に水滴が残りやすく水ジミの原因と成りやすい。(当店取扱いの物は、従来の撥水タイプに比べると水ジミは出来にくくなっています。)

屋外保管 カーポートの場合、要注意 水ジミの原因と成る汚れを無くすためにまめな洗車が必要、

濃色車の屋外保管には不向き

降雨時に、水分が切れるように流れ落ちていきます。

 

・Type-WF 斬 ZAN

水の切れが良く汚れが堆積されにくい。撥水タイプと比べると水ジミは出来難い。

屋内 屋外保管どちらも可能。月に一、二度の洗車は必要。

降雨時に、施工面と水分が馴染み、サーッと引いていく感じとなります。

・Type-FD

水滴が残りにくく水ジミが出来難い。洗車時、汚れと塗膜の間に水が入り込むため汚れ落ちが良い。

屋外保管が可能だが洗車を怠ると汚れの堆積が起きやすい。月に一、二度の洗車は必要。

greatmohs_maintitle.png

3コート / 高硬度撥水タイプ

希少物質であるレアアースを含有し最高硬度9Hを誇る高撥水・高光沢のトップコートと、塗装との密着性を高めるベースコートの3コートを施した、高級車専用スペシャルガラスコーティングです。 

D−PRO Premium Coat Type-WF斬 ZAN新登場

  • 滑水タイプ

  • Wコート

【TypeWF斬】はD-PROのラインナップで最高の艶感を演出する新開発の

2レイヤーコートです。 また、D-PROでは初の滑水性コーティングです。

re-title.png

高硬度撥水タイプ

希少物質であるレアアースを配合したプレミアムコート。 
最高硬度「9H」以上の硬度を実現し、低分子構造でさらなる高膜厚を実現しました。
高い撥水性能と優れた防汚効果を持ったボディコーティングです。

bp_maintitle.gif

高膜厚撥水タイプ

高濃度のガラス成分を配合した撥水タイプのガラスコーティングです。
従来品より
高膜厚でより深い艶と優れた防汚性能を実現しました。

fd_maintitle.gif

親水タイプ

水になじむ親水性能。ケイ素とフッ素の配合で硬い親水性の皮膜を形成。光触媒酸化チタンを配合し紫外線をカット、防汚効果を発揮します。

​撥水タイプ

撥水タイプ

モディファイドアクリックレジンとオルガノポリシロキサンレジンがハイブリッド結合、独自の特殊成分が塗装面と強靭に結合し撥水性能および防汚効果を発揮します。

コーティングをしている車の取り扱いについて

コーティングは塗装を保護しますが万全ではありません、強酸 強アルカリ性のものは、コーティングを犯すことがあります、鳥の糞、バッテリー液等が付いた場合は、速やかに洗い流して下さい。また、コーティングの効果をよ り長期にわたって維持するために定期メンテナンスはお受けください。定期メンテナンスでは、日常の洗車では落ちない汚れ〔鉄粉 塗装ミスト等の付着物〕を 除去し美観を保ちます。

© 2023 by YOU DRIVE IT WE FIX IT.​ Proudly created with Wix.com

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン